「もりのくに」って? スタッフ 新着情報
トップへ
新着情報 > もりのくに球磨ひとよしの「家づくり」見学会
もりのくに球磨ひとよしの「家づくり」見学会
〜わたしたちの住まいが完成しました〜
もりのくに球磨ひとよしの「家づくり」見学会


2007年10月27日(土)・28日(日)の2日間、「もりのくに球磨ひとよし」が手がけた2住宅の見学会が開催されました。お客様の要望を活かしたオリジナリティあふれるこだわりの家づくりは注文建築ならではの長所。住み心地の良さを実感できる見学会となりました。

「永才の家」と「里城の家」それぞれの画像をクリックすると、別ウインドゥで拡大写真がご覧になれます。

完成見学会 永才の家
特徴
  • 3世代6人家族の大きな住まい
  • 農家の営みに合わせた使いやすい間取り
  • 製材所と設計事務所のコラボレーションにより木材をふんだんに使用

エントランス 廊下
どっしりした構えのエントランス。両脇にスロープ。 玄関を入ると、通常よりもゆったりと幅をとった廊下が。各部屋と廊下の段差がない、バリアフリー住宅です。

和室 和室天井
2間続きの和室は落ち着いた雰囲気。手前のテーブルは作りつけの靴箱と同じ材を使った、大工さん手作りのもの。 1枚板で作った天井。本物ならではの美しい木目。

ふすま
ふすまを全て片側に寄せることができるように工夫。

総木造住宅なので、シックハウスの心配がありません。

当日はキッチンにてオール電化のIHクッキング体験も。
床の間 テーブル
贅をこらした檜の床の間 地元製材所のオリジナル家具

子供部屋
間仕切り 間仕切り
可動式間仕切りはパーツごとの移動が可能。全てを仕切ることも、部分的に壁を作ることもできます。
2人用の子供部屋。部屋の中央には可動式間仕切り。

大黒柱 トイレ
見学会当日は、地元工芸家の作品(ランプ、衝立、インテリア小物など)も展示されました。
ランプ
カヤの木で作った大黒柱。木目の色合いは、温かみのある淡い黄色。 車椅子で使用可能な広いトイレ

書斎 応接間
寝室。奥はご主人の書斎。 日当たりの良い応接間


現場見学会 里城の家
特徴
  • 眺望を楽しむデッキ付きの住まい
  • 爽快感のある高い天井
  • 風通しの良い広い窓
外観

天井 デッキ 和室
高い天井。床はフローリング、台所は対面キッチンに。 デッキ部分は幅約2メートル 8畳の和室

子供部屋 窓
2人用子供部屋。完成時には中央の間仕切りで分割されます。 特注の窓は、大人が手を広げても余る広さ。

外観 外観
外観。ふんだんに地元材を使用。 雨に強い、吹きつけ塗装仕上げ


希みケ丘分譲地
希みが丘分譲地
分譲地見学会も同時開催されました。
家を建てたい方、土地をお探しの方、新しい町並みを希みケ丘でご覧ください。
「もりのくに球磨ひとよし」が関わった住宅もあります。


お申し込み・お問い合せ
「もりのくに球磨ひとよし」についての各種お問い合せは、下記連絡先までお気軽にお尋ねください。

(有)ワイエスプランニング(田中組企業グループ)
〈熊本県人吉・球磨地域木造住宅ネットワーク もりのくに球磨ひとよし 事務局〉
〒868-0022 熊本県人吉市願成寺町615-12
フリーダイヤル 0120-27-1724 FAX 0966-22-3729
e-mail
上へ