「もりのくに」って? スタッフ 新着情報
トップへ
新着情報 > 第2回木造住宅見学ツアー 当日の様子・見学ツアーアンケート結果
第2回「もりのくに球磨ひとよし」の木造住宅見学ツアー
家造りには欠かせない骨組み
「木造住宅構造見学会」


2007年3月4日、第2回目となる見学ツアーを開催しました。
第1回目は、市場や製材所などを回り「もりのくに球磨ひとよし」が提供する「木」の素晴らしさを知っていただきました。また完成した家の見学もあり好評を得ましたが、今回は「木造住宅の構造見学」と題し、「木」を使った構造の長所をご紹介しました。
9時50分 人吉城歴史館前に集合されたツアー参加者は、バスに乗り込み1番目の見学先へ。
10時 〈尾方邸見学〉
2月に棟上げが終わった尾方邸は、贅沢なほど球磨人吉産の木材を使い、木材ならではの温かさや香りを感じることができました。
今回は、「もりのくに球磨ひとよし」の会員の1社でもある田中組から営業担当者が説明役となり、構造について参加者に詳しく説明しました。
尾方邸内部 担当者による説明
10時45分
〈久保田邸見学〉
尾方邸を後に、次の見学地希みが丘にある「久保田邸」へ。梁の大きさなど材質の良さを知り驚く参加者達でした。また、外へ出て外壁や瓦などの説明も聞き「もりのくに球磨ひとよし」だからこそ家造りをトータルで任せられそうだと感心されていました。
久保田邸内部
久保田邸内部 久保田邸内部
田中邸 その後、同じ望みが丘に完成している温泉付田中邸を見学しました。

また、見学会後は人吉城歴史館を訪ね、充実した1日となりました。
見学ツアーアンケート結果→
上へ

上へ

上へ

上へ