「もりのくに」って? スタッフ 新着情報
トップへ
新着情報 > 木造住宅見学ツアー 当日の様子・見学ツアーアンケート結果
「もりのくに球磨ひとよし」の木造住宅見学ツアー
2006年11月25日、「もりのくに球磨ひとよし」は、木造住宅見学ツアーを開催。
この見学ツアーには、新築・増改築をお考えの約20名の方々が参加されました。
9時30分 人吉城址駐車場集合。当日は、前日までの雨が心配されましたが天候も良く、11月末としては寒さを感じないほど温かい、ツアー日和となりました。
参加者が揃ったところで出発。出発時に事務局を代表して、(名)永田村右衛門商店の永田政司よりご挨拶ツアーの主な目的と全体説明がされました。 10時
10時20分 木材市場見学として相良村の肥後木材に到着。広い敷地に所狭しと並べられた木材の間を歩きながら、木材市場とはどういう所か、またどういう木があるのかなどを、肥後木材の日隅支店長が説明。
木材市場見学
製材所として永田村右衛門商店を見学。先ほど見た木材が、実際に柱や床材になる行程を永田村右衛門商店・永田専務が説明。大きな木材が大型断裁機で薄く切られていく様子を見学しました。 11時
製材所見学
もくもくマーケット また、併設されている「もくもくマーケット」で、木を使った手作り雑貨を見たり木工教室の話を聞き、実際木製の雑貨に触れて木の温かさを感じて頂きました。
11時50分 昼食の予定地である紅取山へ向かう途中、実際に「もりのくに球磨ひとよし」を利用されて建てられたK邸の外観を見学。その後紅取山へ。
11時50分 12時
人吉市を一望できる紅取山公園で昼食タイム。
お弁当の他に熊本県球磨地域振興局・林務課の協力で紅取山で取れたシイタケや新鮮な猪肉のバーベキュー。食事中は、午前の見学の感想などを述べ合いながらの楽しい時間となりました。
シイタケ狩り また、昼食後は、シイタケ狩りタイムとなり特に参加された子供達は、始めての体験に楽しそうでした。
13時20分

何よりもこの分譲地最大の特徴である温泉を引いた浴室は広々として見学者の中からため息が出るほどでした。
人吉市住宅分譲地希みが丘へ。分譲地内に建築が済んだT邸を見学。材料から設計施工まで「もりのくに球磨ひとよし」会員による住宅は、ふんだんに木を使い、お年寄りのご夫婦の家らしく床はバリアフリー、縁側もたっぷり余裕を持って作られています。
住宅見学
システムキッチン見学 当日は分譲地の住宅フェアということもあり、システムキッチンの見学なども出来、これも好評でした。
最後に新築予定の参加者でも柱材(1棟分)の抽選会が行われ、多良木町の井口さんが当選。盛況の内にツアーは、終了しました。
市場から完成の家までを見学することで、球磨人吉産の木の良さと、木造住宅の魅力を知っていただく機会になるのではと考え、今回のツアーを企画しました。
「もりのくに球磨ひとよし」では、今後もこのような、球磨人吉の「木」に実際に触れる事の出来る企画を計画していく予定です。
見学ツアーアンケート結果→
上へ

上へ

上へ

上へ
上へ